行政書士になるのは難しいの?

Posted by: | Posted on: 1月 9, 2015

行政書士は列記とした国家資格ですので、
試験に合格するのは簡単ではありません。

毎年の合格率は1ケタ台です。
(まれに2桁いく年もある)

本気で行政書士試験に合格しようと思えば、
1年くらい学習する覚悟は必要ですし、
可能なら独学ではなく、通信講座を利用して効率よく勉強して
合格を目指したいところです。

このブログでは行政書士の勉強法や通信講座の紹介はしませんので、
以下のサイトを参考にして下さい。
どのようにして学習すれば行政書士試験に合格できるのか
紹介されおります。
http://行政書士通信講座比較サイト.com/

ここで重要になるのは、
1年近くも学習するわけですから、
他の何かを犠牲にしなくてはいけないということです。
本気で合格を目指すなら、生活する上で最低限必要な事意外は
全て学習に費やす必要があります。

そこまで色々な事を捨ててまで、
本当に行政書士になりたいのかよく考えて下さい。

何となく行政書士になろうとして勉強しても
まず試験には合格出来ません。
特に今まで専門的に法律の学習をしてこなかった方はなおさらです。

そこまでして行政書士になりたいと思っているなら、
是非頑張ってください。
決して簡単な学習ではありませんが、合格できない試験でもないので、
あなたが本気で行政書士になりたいと思っていれば、
いつかは合格できるはずです。


行政書士で稼いでいる方はいないの?

Posted by: | Posted on: 1月 9, 2015

行政書士はそれほど需要がある仕事ではありませんが、
稼いでいない方がいないわけではありません。
実際に年収数千万円稼いでいる方もいます。

現在は行政書士どころか、弁護士でも食べていけない方が沢山いますので、
どの士業も厳しいのです。
少なくても資格をもっているから、安定して食べていけるという時代ではありません。

しかし、そうはいっても、必ず稼いでいる方がいます。
もちろん行政書士もそうです。

行政書士といっても結局は商売。
他の仕事と何にもかわりありません。
ただそれが行政書士という仕事というだけです。

ですから、普通に行政書士として稼ぐ事は難しいですが、
商売的なセンスがあれば、まだまだ行政書士でも稼ぐ事が出来ます。

行政書士で稼げないという方は、
その多くは資格さえ持っていれば、稼げると思っている方です。
今はそんな資格はありません。

後は、あなたが他の仕事と比べ、
行政書士に魅力を感じるかです。

行政書士の仕事をしてみたいと思わない方は
行政書士になるべきではありません。
何故なら、行政書士としてお金を稼ぐのは
決してらくではないからです。


行政書士の年収ってどのくらい?

Posted by: | Posted on: 1月 9, 2015

行政書士の年収について色々言う方がいます。
600万円だとか500万円だとか、
どの数字も一理ありますが、どの数字も正確とは言えません。

そもそも、行政書士の年収を正式な機関が図った事はなく、
図ってもほんの一部の方だけです。
ですから、行政書士の年収はわからないといったほうが正確です。

しかし、一つだけ言えることがあります。

それはほとんどの行政書士は稼げていないという事実です。

行政書士の事を調べた方がわるかると思いますが、
現実は年収どころか仕事もないのが現状です。

行政書士は、行政書類を代行することですが、
わざわざ行政書士にお願いしなくても、
自分で作成する自体難しくありません。

現に行政書士事務所で種類を作成しているのは、
行政書士の有資格者ではなく、バイトの方です。
(行政書士管理下の元なら資格がなくても書類は作れる)
つまり、行政書士の需要自体なくなってきているので、
それほど魅力的な仕事とは言えなくなっております。