行政書士の年収ってどのくらい?

Posted by: | Posted on: 1月 9, 2015

行政書士の年収について色々言う方がいます。
600万円だとか500万円だとか、
どの数字も一理ありますが、どの数字も正確とは言えません。

そもそも、行政書士の年収を正式な機関が図った事はなく、
図ってもほんの一部の方だけです。
ですから、行政書士の年収はわからないといったほうが正確です。

しかし、一つだけ言えることがあります。

それはほとんどの行政書士は稼げていないという事実です。

行政書士の事を調べた方がわるかると思いますが、
現実は年収どころか仕事もないのが現状です。

行政書士は、行政書類を代行することですが、
わざわざ行政書士にお願いしなくても、
自分で作成する自体難しくありません。

現に行政書士事務所で種類を作成しているのは、
行政書士の有資格者ではなく、バイトの方です。
(行政書士管理下の元なら資格がなくても書類は作れる)
つまり、行政書士の需要自体なくなってきているので、
それほど魅力的な仕事とは言えなくなっております。